リモコンにも充電池

リモコン

 ほとんどの家電製品はリモコン操作で動かす時代、どこのご家庭にも1個や2個はありますよね。 リモコン全般に共通しているのは「消費電力」が少ない事です。 1度交換してしまえば半年以上は持ってくれますが、電池が切れるたびに買いに走るのも面倒ですし、経済的に考えても充電池が断然おススメです。 消費電力が少ないリモコン類には「eneloop lite」や「EVOLTA e」が最適。 このタイプは容量がスタンダートモデルより少ない分初期投資が抑えられますし、自然放電も少ないので長期間入れっぱなしのリモコンにはぴったりです。 また、最大のメリットは「繰り返し使用可能な回数が多い」事なので、一度揃えればまさに一生モノです。 単3サイズと単4サイズに対応していますので、ほとんどのリモコンに使用可能なのも嬉しいですね。



テレビのリモコン

 日常生活の中でも比較的使用頻度が高いリモコンと言えばこれですね。 毎日テレビをつけたり消したり、チャンネルを変えたり、ちょこちょこ使う割には電池交換はほとんど必要ありません。 半年に1回電池交換をしたとして、5000回充電可能なeneloop liteなら、1回買ってしまえばテレビより長持ちします。

エアコンのリモコン

 特に夏場に使用頻度の高くなるエアコンのリモコン、久々に使おうとしたら電池切れを起こしていたなんて事はありませんか? 1年後のエネルギー残存率80%のEVOLTA eならそんな心配はありません。 いつでも使いたい時にあなたの部屋を快適にしてくれます。

照明器具のリモコン

 上の2つに比べると格段に使用頻度は少ない照明のリモコンにも、やはり充電池がおすすめ。 朝起きた時、夜寝る前、おそらくは1日に2回使うか使わないかと言うレベルでしょうが・・・。 「めったに使わないからマンガン電池でいいだろう」と考える人もいるかも知れませんね、 でも、充電池のコストパフォーマンスを最大限に生かすためには、家中の電池を全て切り替えるべきです。 このリモコンには充電池、このリモコンには使い捨て電池、なんて少々煩わしいですしね。 せっかくいい気持ちでうとうとしながら手元のリモコンをポチッとした時に限って電池切れ!なんて事にならないように、自然放電の少ない充電池に変えておきましょう。