目覚まし時計や置き時計にも充電池を

時計

 リビングには掛け時計、寝室や子供部屋に1つずつ目覚まし時計、案外時計って家のあちこちに置いてありますよね。 携帯電話の普及で腕時計はやや需要が伸び悩んでいるとは言え、やはり家庭内では「時計」はまだまだ必要です。 そんな時計のほとんどが電池で動いている、というのは説明不要ですね。 ややアンティークなぜんまい仕掛けの物や、ソーラー発電の物もありますが、コンセントから電源を取る時計なんてあまり聞きません。 時計はリモコンと並んで「電力消費の少ない機器」の代表格です。 ほとんど電池交換を必要としませんが、これをエネルギー効率の良い充電池に替えればさらに手間いらずになります。 容量少なめでエネルギー残存率の高い「eneloop lite」や「EVOLTA e」がおすすめです。 この手の「ライトタイプ」の充電池は、スタンダードタイプに比べて初期投資が抑えられるというメリットもありますよ。



掛け時計・置き時計

 引っ越し祝いや引き出物でもらった立派な掛け時計や置き時計も、意外と電池は消費しません。 容量950mAhのeneloop liteは十分すぎるくらい十分です。 また、eneloopシリーズは「温度で左右されない」という強みがありますので、夜の間に冷えてしまう事が多いリビングでも性能を一定に保ってくれます。

目覚まし時計

 れがないと朝は始まらない、目覚まし時計にはちょっと容量の多いEVOLTA eを使ってください。 もちろん、eneloop liteでも問題はありませんが、それを50mAhほど上回っているEVOLTA eならより元気に起こしてくれる、そんな気がしませんか? 子供のイタズラが気になるお部屋の目覚まし時計には、抗菌加工済みのeneloop liteもおすすめです。